スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツ観戦あれこれ①~競泳中継編

スポーツ観戦が好きです。
“アスリート”と呼ばれる人種が好きです。

彼ら(彼女ら)の生き様やパフォーマンスから、
根源的なパワーとやる気をもらえる気がします。
僕は影響されやすい気質なので、
彼らのエピソードを聞くたびに、
「僕も毎日腹筋2000回やってやる!」
とか、
「毎朝4時に起きてランニングするぞ!」
とか考えて、ひとり暴走したりします。
(そのたびに、彼らの偉大さを再認識する羽目になります…)

それはさておき、
今日はスポーツ観戦時に感じた「違和感」をいくつか…



・競泳の日本選手権をTV観戦していたときのこと。
 実況は某TV局の有名アナウンサー
 (サッカー中継でいつもハッスルしてる人)。

 「マツダ!日本記録まであと少しだ!急げ~!!

 …いやいや、急いでますよ、間違いなく。。
 
 と、思ったのは僕だけでしょうか。
 なんか軽いんじゃないか?
 電車に乗り遅れそうになってるわけじゃないんだから。。



・次も競泳。
 これはずっと気になってたんだけど、
 NHKのアナウンサーがよく使う表現。
 オリンピック中継の実況で。

 「4コースの○○が、前半から意欲的に飛ばしています」

 …この期に及んで、“意欲的じゃないやつ”なんていねーよ。
 
 最近は、“積極的に”って聞くことが多いけど、
 NHKでは何故かやたらと“意欲的に”って言ってる気がするな~
 いや、別にいいんだけども…
 「後半追い込む作戦の選手=やる気のないやつ」
 みたいな感じにも取れるし、あんまり好きじゃないなぁ僕は。
 



こうして書いてみると、ほんと些細なことだけども…
競泳をやってた人は、あんまり↑のような表現、
使わないんじゃないかな。
(試合で“急げ~”って応援、聞いたことないし)
競泳に限らず、その競技の経験者と未経験者では、
あるいはその経験の“深さ”によっても、
「違和感」の質は変わってくるんだろうなぁ。

あるいは僕だけなのか?違和感を感じるのは


~つづく(かも)



【追伸】
それにしても、
今やっているバレーボール中継もすごいですね
試合前にわらわら出てくるジャニーズのなんちゃらは、
まぁ毎度のことだからおいとくとして…

場内アナウンスを使って「ニッポン!!」コールを扇動するのは、
反則じゃないか、さすがに?
他の国がホストのときも、あんなことやってるのか?

あと、
日本以外の試合会場のガラガラ具合もすごいね


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

keigo

Author:keigo
試される大地、北海道・札幌在住の大学生。
現在医学部6年目、国家試験に向けて日々勉強中。
趣味は競泳、読書。

心に残ったこと、残しておきたいことを、読書日記を軸に書き留めていきたいと思います。
週2~3回くらいの頻度で更新していきます。
コメント・トラックバック熱烈歓迎です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。