スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追記

前回記事、
最近の所謂"高速水着"肯定派と取られかねない内容だったかもしれませんが、
そんなことはないです。

平井コーチがブログで述べておられるところによると、
・より体の大きな選手
・技術をパワーでカバーしている選手
において、大幅な記録短縮がみられるとのこと。
水着により技術の差が埋まるなんてことがあるとしたら、
それこそ競技の本質とは掛け離れていると言わざるを得ないでしょう。

いずれにしろ、"高速水着"以前の水着との性能の差があることは確かであり、
そのことが、連綿と積み重ねられてきた過去の記録との連続性にヒビを入れ、
さらに、遅ればせながらのFINAの決定により、
来年以降の未来との連続性も絶つであろうことを思うと、
なんとも言えない気持ちを抱かざるをえません。


(つづく)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

keigo

Author:keigo
試される大地、北海道・札幌在住の大学生。
現在医学部6年目、国家試験に向けて日々勉強中。
趣味は競泳、読書。

心に残ったこと、残しておきたいことを、読書日記を軸に書き留めていきたいと思います。
週2~3回くらいの頻度で更新していきます。
コメント・トラックバック熱烈歓迎です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。