スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上を見たらキリがないということ。

今日は全国国公立大学水泳大会の応援・観戦に行ってきました。

部活の後輩のラストレースはもちろん、
他大のライバルや目標としていた選手たち、
全国区の強豪たちの泳ぎを間近で見て、
熱い気持ちがこみ上げてくるのを感じました。

部活の引退レースが終わって、
ひとつの大きな目標が消えた気がして、
ちょっとした“燃え尽き”状態になっていた部分もあったのだけど、
そういう淋しさを埋めてあまりある“熱さ”を感じることができた気がします。

いつまで経っても、“更なる高み”への憧憬はなくならないし、
なくさないでいきたいと、改めて思いました。



★★★★



上を見続けたらキリがない。
ひとつの山に登ったら、また次の山頂がみえるだけ。
どこまで行っても、満足することはない。

真実だけど、
だからといって、
そのことが、
諦めたり、立ち止まったりすることの理由にはならないと思う。

“高み”がみえているなら、ただ、ひたすらに昇れ

昇ったときに、別世界の景色がみえるから。

目標は満足するためにあるんじゃないよ、きっと。

この前はうまく伝えられなかったけれど、
6年間終わっての僕の答えはこういうことみたいです、カカりん。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

東医体お疲れ様でした!そして6年間、本当にお疲れ様でした!

圭悟さんには言いたいことがたくさんありますが(もちろん悪い意味じゃないです 笑)、本当に感謝しています。いろんなことを教わり、そして目標にすることができました。

圭悟さんが最後に言っていた言葉がとても印象的でした。僕も『みんなに応援される選手』になれるように頑張っていきたいと思います。そして圭悟さんみたいに泳ぎでみんなを感動させられるような選手になりたいです。

ありがとうございました!

情熱をなくさずに歩き続けるのはとても難しいです。
でも目の前に進むべき道が、至っていない高みがあることはわかります。

情熱の先にある景色をぼくも見てみたいです。

>じょーくん

じょーくんも、東医体お疲れさま。
じょーくんは、ほんとうに、まだまだこれからいろんなことがあると思うけど、
それでも、僕はそんなに心配していません。
いまのまま、純粋にまっすぐに、部活に取り組んでほしいと思います。

記録は破る楽しみもあれば、破られる楽しみもあると思っています。
“破られる楽しみ”はじょーくんに託した!
応援しているよ!


>KAKA'りん

カカは、冷静でクレバーな一面ももっているからね。
自分のコントロールの仕方も、僕とは違うとはおもうけど、
内に秘めているものは僕よりも熱いとも感じています。
自分の情熱にまっすぐに、
おもうままに残り1年がんばってください。
応援しています。



Twitter
プロフィール

keigo

Author:keigo
試される大地、北海道・札幌在住の大学生。
現在医学部6年目、国家試験に向けて日々勉強中。
趣味は競泳、読書。

心に残ったこと、残しておきたいことを、読書日記を軸に書き留めていきたいと思います。
週2~3回くらいの頻度で更新していきます。
コメント・トラックバック熱烈歓迎です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。