スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車が…

盗まれてしまいました。

高級車ではないけれど、
チェーンを丈夫ないいやつに交換したばかりだったし、
タフなパフォーマンスを要求してきた分愛着もあったので、
とても残念です。

大学その他、近所への重要な「足」がなくなり、機動力も半減。
返ってこないかなぁ…。

「ITOMAN」のシールを貼った小さい車輪の折りたたみ自転車、
見かけた方おりましたら、ご一報ください。

(さすがにシールは剥がされているとは思うけど…)


★★★★


しばしば、
「盗まれる方が悪い」
「騙される方が悪い」
という意見が聞かれますが
(日本人の"平和ボケ"を批判する文脈で特によく聞かれる気がする…)、
僕は、
「盗む&騙す方が100%悪い」
と思います。
あたりまえでしょう。

相応の用心をしなかったことや、つけいる“隙”を与えたことに関して、
被害者の責任を問うという理屈は理解するし、
そのような考え方が、
未来の被害者を減らしうる啓蒙効果があるということもわかります。
でも、それらのことが、
犯罪者側における優位な言い分の根拠に、
少したりともなるわけがないと思うのですが…。

用心を喚起するための「心構え」を説くことと、
善悪の判断・裁量の基準を、
混同して議論してはいけないと思うのですが、どうでしょうか。

(法律家はまた違った考え方をするんだろうなーと、なんとなく思いますが)


あぁ、僕の自転車…


まぁそうは言っても、
持っていった人にどうしようもない事情があったのかもしれないし
(となりの区に住むおばあちゃんが危篤で、
たまたまタクシーに乗るお金を持ち合わせてなくて、
仕方なく目についた自転車を慌てて拝借した…みたいな)、
その人の気持ちを理解することは僕には出来ないわけで…

現実的には、防犯をもっと徹底するしかないわけですね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

去年もしくは一昨年(忘れました)
自転車が盗まれ、
1ヶ月戻ってくるのを待ち、
我慢できなくなって新しいのを購入したところ、
2日後、発見の連絡がきました。

僕は去年3回自転車を盗まれました。一台だけ帰ってきました。

東京じゃ盗まれたことなかったんですけどねf^_^;

>わがちゃん

コメント早っ!!

2台の自転車、その後もてあまさずに活用できたのでしょうか…

僕も以前盗まれたときは帰ってきた、というか札幌市から連絡が来ました…
放置自転車を撤去して預かってるから取りに来い、と。
引取り手数料1000円取られたよ…
一冬越して完全に錆び付いてボロボロで、乗れる状態じゃなかったし…

踏んだり蹴ったりですわ。。


>じょーくん

うお、立て続けにコメント!!
ありがとう!
(blogにコメントが入ると僕の携帯にメールがくる仕組みになっているのです)

しかし3回は度が過ぎるだろ!
運が悪いだけなのか?
あるいは、それだけ盗まれやすい自転車に乗っているのかい?

自分よりも不幸な人のエピソードを聞くと、ちょっと救われるね。
賎しいけども(笑)




僕も年中自転車に乗っている自転車野郎なので、
自転車の大事さは身にしみてわかります。
僕も家に置いていた自転車を盗まれたことがあります…。

U字以外の鍵、とくにプラスチックのやつだと、
"サドル"と利用すれば簡単に破壊できるらしいですね。
(サドルでぐるぐるねじると、簡単に千切れてしまうのだそうです。)

鍵を厳重にするのが一番確実な防犯ですよね、きっと。

>ピロシキ丸

そうなのか…
まるで経験者のように手口に詳しいね(笑)

いま、長年の夢である「ブランド物のいい自転車」を購入しようと検討中です。
そうなったら、本気で防犯するっきゃないとおもうので、
そのときはまた知恵をかして下さい。

Twitter
プロフィール

keigo

Author:keigo
試される大地、北海道・札幌在住の大学生。
現在医学部6年目、国家試験に向けて日々勉強中。
趣味は競泳、読書。

心に残ったこと、残しておきたいことを、読書日記を軸に書き留めていきたいと思います。
週2~3回くらいの頻度で更新していきます。
コメント・トラックバック熱烈歓迎です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。