スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉体・精神の限界へ挑戦することへの憧れ

世界陸上、熱かったですね。

前半は織田裕二さんのテンションがあまりに低くて心配でしたが、
後半は少し持ち直した…のかな?

一流アスリートの肉体、パフォーマンスの中には、
有無をいわさぬ魅力が詰まっているように感じます。
特に、陸上や水泳といった競技では、
「シンプルに、記録という限界に挑戦する」
姿に、毎回、感動させられます。

ゲーム性やドラマ性を超越したところで、
ひとりひとりのアスリートの「内なるドラマ」に思いを馳せる…

自分が経験してきた競技ゆえの贔屓目は多分にありますが、
やはり水泳・陸上は、やるのも観るのも最高におもしろいと感じます。

アスリート達の肉体に、パフォーマンスに、
彼等が越えてきたであろう凄まじい日々を思う…

生で対峙してしまったときなんかはもう、
ほんと、泣きそうになるんだよな、なぜか。

彼等はいったい、どんな“可能性”を見ているのだろうか…


最大の目標は、伝説になること。
そのためにいま、進んでいる最中だ。

ウサイン・ボルト





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

keigo

Author:keigo
試される大地、北海道・札幌在住の大学生。
現在医学部6年目、国家試験に向けて日々勉強中。
趣味は競泳、読書。

心に残ったこと、残しておきたいことを、読書日記を軸に書き留めていきたいと思います。
週2~3回くらいの頻度で更新していきます。
コメント・トラックバック熱烈歓迎です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。