スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東医体以来

今日、東医体以来、10日ぶりくらいに泳ぎました。

はじめの一蹴りで足の裏が攣りかけたときはどうなることかと思いましたが、
体が温まってゆくにつれ、
気持ち良く水に乗る感覚が蘇ってくるのを感じました。

やっぱり、水泳はいいね。

例えるなら、
僕の心と体の表面をまんべんなく覆っていた、
すごく薄くて濁った湯葉みたいな"膜"が、
ゆっくり一枚ずつ剥がされてゆくような…
(わかりづらいか)

そんな感じで、
オン・オフの切替のため、
"膜剥がし"の具体的手段のため、
そしてもちろん、純粋に、技と肉体の改善のために。
生活のリズムの中に、うまく水泳を取り入れていこうと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

keigo

Author:keigo
試される大地、北海道・札幌在住の大学生。
現在医学部6年目、国家試験に向けて日々勉強中。
趣味は競泳、読書。

心に残ったこと、残しておきたいことを、読書日記を軸に書き留めていきたいと思います。
週2~3回くらいの頻度で更新していきます。
コメント・トラックバック熱烈歓迎です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。