スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベスト

昨日の記事、読書感想文についての意見、
他にはありませんか?

僕はわりかし肯定派だから、
そんな雰囲気を察して、
遠慮している人がいるとしたら、
ぜんぜんそんなふうに感じなくてもよいです。

『絶対意味無い、即刻廃止するべし』
みたいな否定的な意見があってもよいと思っています。



★★★★



インカレ2009。
今年は特に優勝争いが熾烈みたい。

法政大、内田選手の勢いがそのままチームの勢いになっているみたい。
4継はまさにファンタスティックでした。

山梨学院の躍進は本当にすごい。
才能ある選手が全国から集まるようになってきたことも含め、
神田コーチの力量なのでしょうか。
うちの部活も、女子のセパレート水着を導入したらどうでしょうか(笑)

そして、入江選手の日本記録について。
「この時期に~」という枕詞で語られる記事が多い印象ですが、
それは「世界水泳後」という意味でしょうか。

いつでもベストパフォーマンスを追及し続けているからこその記録なのでしょう。
入江選手がどれだけの高みまで昇るのか。
日本の全水泳ファンの楽しみのひとつでしょう。

ほとんどの選手にとっては『最高の舞台』のひとつであり、
もちろん、最高のピーキングをして臨んでいるはずのインカレ。
いろんな大学のHP、コーチのブログなどを見ていると、それでも、
ベスト率はそれほど高くない(5割くらい)印象。

ここぞという舞台で結果を出すのが、いかに難しいか。

そんななかで、日本記録を叩き出してくる選手は、
やはり超一流ということでしょう。

同時に、いずれのレベルの選手にとっても、
「ベストを出す」ことが、
高みへと確実かつ最短距離で昇るための、
大切なステップになってくるんだなーと、改めて思います。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

keigo

Author:keigo
試される大地、北海道・札幌在住の大学生。
現在医学部6年目、国家試験に向けて日々勉強中。
趣味は競泳、読書。

心に残ったこと、残しておきたいことを、読書日記を軸に書き留めていきたいと思います。
週2~3回くらいの頻度で更新していきます。
コメント・トラックバック熱烈歓迎です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。