スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝練

木曜朝は部活の朝練習に参加。
朝起きてもまだ暗く、しかも雪が降っている…という、試練の季節がやってきた。

それでも朝練には多くの部員が参加してる。
おのずから、応援したくなってしまう。

この時期の朝練は本当にしんどいけど、
きっと、一回一回の練習がダイレクトに、レベルアップにつながる。
精神的な部分だけじゃなく、いろんな側面において、そうだと思う。
だから、後輩たちにはがんばってもらいたいなって思う。


********


練習の方も、後輩に偉そうにハッパをかけながら、
自分もけっこう追い込んでしまった。

「軽く流して、刺激を入れよう」ぐらいに思っていたのに。
条件反射的にオールアウトしてしまうんだよね。
そしてそれが、やっぱり最高に気持ちいい(注:Mであるということではない)。

水泳やっててよかったと思う瞬間のひとつ。
ガクガクになった脚を引きづりながら、残りの一日はお勉強に集中…(できたらいいな)。


********


朝練はもちろんのこと、水泳のトレーニングは概してしんどい。
それでも、目標を達するために、歯をくいしばって苦しいことを乗り越えて…
と、考えている人も多いと思う。

no pain,no gain
痛みなくして成長なし。

それはすごいことなんだろうけど、でも、いつもそれだとやっぱりしんどいと思う。

なにより、練習は「苦しさ」が本意ではないでしょう。
挑戦と達成感に溢れた非日常であり、
それ自体が「楽しさ」に満ちたものであるはず。
一回の練習が、単なる「対価」として捉られるとしたら、
なんだかあまりに扱いがぞんざいでネガティブな感じがする。
だから、上記の格言はあんまり好きじゃない。
好みの問題だけどね…。



それが苦行だと思う人は、苦行じゃない人には絶対勝てない。
自分が苦労だと思わずに続けられることで、
価値があることを見つけることができた人は、
それだけでとても幸せだと思います。

岩田聡(任天堂社長)




岩田社長はそれを「才能」と呼ぶのだけれど、僕は「理想」と考える。
そして、「理想」に向かってもがくのが、平凡な僕の生きる道である、とも思う。
というかそうありたい。

努力を単なる「対価」として忍び耐えるだけじゃなく、努力の過程を丸ごと楽しむ…
ってのにも、やはり努力と工夫が必要なんだろうけど。


今日はまじめなエッセイでした。
読んでくれてありがとう。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なんか吉田コーチのブログみたいな文体で僕はこういうの好きです♪

水泳って練習はしんどいし、レースではサッカーなどみたいにラッキーパンチがなくて自分の実力が如実に反映される酷な競技でもありますよね。僕はそれに耐えられなくてジュニアの時は競泳を嫌いになりました。当時は練習を単なる対価にしか考えられなかったです。

けど、今は圭悟さんのおっしゃるように、日々の辛い練習を単なる結果のための対価とは捉えずそれ自体を楽しめるようになりました。というか、そうじゃないと競泳ほど辛い競技はなかなか続けられないですよね。その楽しささえ感じることができれば人間はいくらでも成長できるんだと僕も思います。

>joくん

超人気ブログ『日刊吉田』にたとえてもらえるなんて、恐縮です(笑)
コメントみてから読み返してみたけど、
最後に著名人の名言で自分の考えをまとめるあたりが似てるかもねー。


今回の記事は、推敲不十分でところどころ読みにくいのと、ユーモアがぜんぜん足りないので、自分的には60点の出来です…
まだまだ書籍化には程遠いです。
(目指してないけど)


未来のキャプテン!
水泳の練習の楽しさを自分自身で再発見しつつ、
それを部員みんな(マネさん含む)にどんどん伝えていってね◎
(伝える、チームを引っ張る、という楽しみがあるのはとてもラッキーなことだと思います)

Twitter
プロフィール

keigo

Author:keigo
試される大地、北海道・札幌在住の大学生。
現在医学部6年目、国家試験に向けて日々勉強中。
趣味は競泳、読書。

心に残ったこと、残しておきたいことを、読書日記を軸に書き留めていきたいと思います。
週2~3回くらいの頻度で更新していきます。
コメント・トラックバック熱烈歓迎です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。