スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最強バンドマンガの魅力。

BECK volume30 (30) (KCデラックス) BECK volume30 (30) (KCデラックス)
ハロルド作石 (2007/06/15)
講談社
この商品の詳細を見る


傑作バンド漫画。
マイベストコミックの中の一冊
高校時代には、
台詞やコマ割を覚えてしまうほど熱中した。

音楽好きな人(特にバンド経験者、洋楽ロックファン)もそうでない人も、
ぜひ一読を!!

平凡なヘナチョコ中学男子、コユキ(あだ名)が、
バンドマン竜介くんとの出会いをきっかけにギターを始め…

この物語の魅力は、
バンドを軸としたコユキの成長、才能の開花、
その過程で描かれるさまざまな人間関係にあると思う。
これといった特技のないヘナチョコ男子のコユキに、
共感しない男の子はいないはず。

ギターは6本の弦を通して表される人間性なんだ

それぞれのキャラがすごく個性的かつ魅力的で、
淡い恋愛、人間関係、現状への不安や悩みなど
(そんなにディープな内容ではないところがまた、いい)、
誰にでも共感できるような、かつドラマティックな出来事が展開し、
その中で、
音楽がコユキを、そして周りの人間を変えていく様子が、
とても印象的

学園祭ライブのあと、
長いこと苛められていた同級生とのトイレで並んだシーン。
地味だけどすごく好きだな僕は。

初心者コユキにギターを教えるのが、
冴えない中年おやじ、独身貴族の斉藤さんだからね
あんまり少年マンガ的ではないところがまた、おもしろい。

一方で、ヒロインがめちゃくちゃ魅力的。
真帆みたいな性格の女の子、生まれてから一度も会ったことないなぁ

マンガだから当然、音は聴こえてこないんだけど。
聴こえないからこそ、その音の表現描写は圧巻!しびれるね。
オーディエンスを、周りの世界を、全部巻き込んで“変える”力強さ。
音楽の力があらゆる人の心を揺さぶる瞬間…
その表現は鳥肌もの。
バンド5人の個性が融合して起こるケミストリー、
へなちょこコユキの圧倒的な才能が爆発する一瞬の描写は、
何度読んでも感動することうけあい。




夢追いバンドマンのサクセスストーリーとしても楽しめる。
だけど最近では、ちょっと物語が大きくなりすぎている感も…
それはそれでおもしろいんだけど、その意味でのおもしろさは、
「グレイトフルサウンド」
のエピソードでピークを迎えた気もするな。
(しかしこの巻はマジですごい!作者の力量を感じた

“Deivil's Way”
を軸にした新展開、どのような結末に向かうのか要注目

今後の展開に一層の期待を込めて、
「BECK」紹介記事の結びとします。

おしまい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

さっそくコメントですっ☆
さっきやってたのは、コレだったんですね♪

私も本好きです♪
BECK読んだことありますー。
でも今どこまで話が進んでるのかナゾですが(笑)
真帆と一緒の時のコユキはちょっと情けないなって思う瞬間もありましたが、バンドの時はカッコいいと思います☆

ちなみに今ハマってるのは、ドラマにもなってる『探偵ガリレオ』です。
私は物理は、理解不能で読むのにちょっと疲れますが、とっても面白いミステリーです☆

また本読んだらコメントしまーすっ☆

>春ちゃん
ストーリーは今、ワールドワイドに展開されています。
外国の大きなフェスで、
「グレイトフルサウンド」
のときよりさらに過酷な条件を強いられつつも、
またまた、バンドに奇跡が起ころうとしています。

“真帆と一緒の時のコユキはちょっと情けないなって思う瞬間もありましたが、
バンドの時はカッコいいと思います☆”
っていう感想は、率直でおもしろいね!
一男子としては、コユキのあの“へなちょこさ”に、
妙に共感できるんだよ。
それを超えた魅力と才能があるところは、
凡人の僕との違いなんだけど。。

「探偵ガリレオ」
僕の周りでも読んでる人いるよ。
ドラマ始まったばかりだけど、
もう映画化も決定したらしいね。
それだけおもしろいんだろうねぇ。
チェックしてみます!

実習にめげずに、
暇を見つけて文化的な生活をしてくださいね。

おおおおおおおお!
復活おめでとうございます☆★

さっそくリンクしてもいいですか??

BECKは読もうと思いつつも
なかなか踏み出せていないマンガの1つです。
読んでみようかなぁ・・・。

>KAKA'
リンクありがとhttp://blog123.fc2.com/image/icon/i/F9A0.gif" alt="" width="12" height="12">
どしどし宣伝して、そしてここから本を買ってください(笑)
KAKA'らしい穿った視点のコメント待ってます。

ブログ復活したんだね♪
前回からの読者として嬉しい限りです☆

今回は僕もリンクはらせてもらってよいでしょうか??

僕は最近まったく文化的な生活を送ってないなぁ…
少し圭悟を見習って本読んでみようかな。。

>Gさん
コメントありがとうございます!
ぜひLinkしてください!

まぁ僕は学生ですし、沢山本を読んだりする時間がありますから…
普段がぐうたらで甘ちゃん生活なわけだから、
積極的に視野を拡げなきゃなぁとも思います。
(頭でっかちも困りますが…)

社会人の視点からの、厳しいコメントお待ちしております!

こんにゃにゃちわ☆
K5さん復活したんですね♪おめでとうございます!楽しみにしてますね◎

BECK、ウチにもありますよー!!
それを読んで今弟がバンドにハマっている模様です…。
確かに最近ちょっと話が世界レベルになってますね;
グレイトフルサウンドの話はむっちゃ良かったです!見てるこっちも鳥肌立ちました!!

ちなみに私も高校時代1度ギターやろうと思ったことありますがあまりの指の激痛にあっさりやめちゃいました。才能なかったんですね。
私も実は本読みなんですよー!最近あんまり読めていませんが…K5さんのおススメ、楽しみにしてます☆

>栞
才能より先に、
根性が無かったんじゃないか!?
僕も根気がないからよくわかる;

男の子なら誰しもハマる要素あるからね。
バンドマンの、華やなだけではない苦労がなんだかリアルで、
“青春してる”感じに憧れちゃうんだよねぇ。
僕の周りでもBECKに影響受けてバンドやる人、沢山いました。
弟さんのバンド、大成するとよいですね♪
Twitter
プロフィール

keigo

Author:keigo
試される大地、北海道・札幌在住の大学生。
現在医学部6年目、国家試験に向けて日々勉強中。
趣味は競泳、読書。

心に残ったこと、残しておきたいことを、読書日記を軸に書き留めていきたいと思います。
週2~3回くらいの頻度で更新していきます。
コメント・トラックバック熱烈歓迎です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。