スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

価値観に基づいて行動するということ。

友人のブログで、
『中途半端とはなにか?』
という議論が巻き起こっていたので、
興味深く読ませていただきました。

でもそもそも「中途半端」って何をもって中途半端よ?
絶対評価ではないと思うんですよね。
だって別に明確な基準があるわけじゃないですから。
相対評価なんじゃないかと思うんですよ
(『ウサギ小屋に1人…』より)



そのとおりだと思うなぁ。

なにをもって“中途半端”とするか、
逆に、
なにをもって“満足”とするかっていうのは、
その人の価値観によると思うな、僕は。

じゃあ、
『自分の価値観に基づいて行動する』
って、どういうことだろう?
僕は、
“おもしれー”“気持ちー”と思う方向に動くこと
だと思っています。

だからね、
人に勝つことが至上の喜びで、“おもしれー”と思うんだったら、
人と自分を比べることで自分を突き動かせばいいし。
他人のことなんか気にしないほうが“気持ちー”って人なら、
自分自身の日々の進歩を楽しみながら歩いてゆけばいいし。

僕には、いろいろほしいものがあって、みたい景色があって、
そのために必要な努力をあれこれ考えて、
日々、できることを実行してゆくことを“おもしれー”と感じるから。
現状に満足しないでいることを“おもしれー”と思うし、
そうやって作られる自分の居場所を“気持ちー”と思うから。
そういう自分でありたいなぁと、いつも、思っているよ。

人と比べることは、
自分の“殻”を破ってくれるし、
新たな視点を与えてくれることが多いから、
そこから大きなモチベーションをもらっているけれど、
それ(他人との優劣を確認すること、他人に評価されること)は、
僕の最大目標ではないから、
ものさしはいつも、自分の中に持つようにしているよ。

つまり、
自分が“おもしれー”“気持ちー”と思う方向に進んでいなくて、
なんとなく流されたり、しんどい思いをしていたりするならば、
それは僕にとって『中途半端』だと思うんだよね。

実際、僕たちは、
ときに他人と比べながら、ときに他人から目を背けながら、
自分に必要なモチベーションを補給しつつ、
うまく自分をコントロールし、
日々進歩しているのではないかと思っています。
極端では、どこかに無理が生じてしまいますし。

結局、僕が言いたいことは、
『絶対的な基準はないんじゃないか』
ってことです。
いや、
『絶対的な基準がある!』っていう価値観もOKだと思いますが、
少なくとも、
それを他人に押し付けたり、
自分とちがう価値観を否定したりするのは、
あまりおもしろくないんじゃないかなーと感じます。

いろんな価値観があって、
それぞれがそいつに基づいて進歩しようとがんばっているから、
世の中には多種多様な魅力で溢れるんだと思うし、
そういう多種多様な魅力に、
素直な目で感動できる自分でありたいなぁと思うんだよねぇ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

keigo

Author:keigo
試される大地、北海道・札幌在住の大学生。
現在医学部6年目、国家試験に向けて日々勉強中。
趣味は競泳、読書。

心に残ったこと、残しておきたいことを、読書日記を軸に書き留めていきたいと思います。
週2~3回くらいの頻度で更新していきます。
コメント・トラックバック熱烈歓迎です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。