スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本コーナーにて。

ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)
(1967/01/20)
なかがわ りえこ

商品詳細を見る



僕は絵本が好きだ。
子供ができたら、本屋さんの絵本コーナーにある本すべて買い占めて、
まいにち寝る前に読み聞かせをしてあげるんだ!!

そんな絵本好きの僕の中での、「原点」の一冊。
それが、「ぐりとぐら」である。
ほんとに、ぼろぼろになるまで読んだなー

なにより、あの「巨大カステラ」が、おいしそうで、おいしそうで…
絵本の中の動物さんたちが、うらやましくて、うらやましくて…
あのシーンは一生忘れられないほどのインパクトがあったなー
おいしそうなカステラを、みんなで仲良く、おいしくいただく。
幸福の原点が、そこにある気がするな。
(たまごを奪われたお母さんはかわいそうだけども、そこは目をつぶろう)

本屋さんの絵本コーナーには、今も変わらず、「ぐりとぐら」が置いてある。
普遍的な魅力があるということでしょう。

僕の実家にある「ぐりとぐら」は、ぼろぼろで、もう読めないだろうから、
僕の子供には、新品の「ぐりとぐら」を用意しなければいけないね。
僕の子供もまた、あの「巨大カステラ」に目を輝かせて、
絵本がぼろぼろになるまで読んでくれたらいいなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

俺は子どもの頃から
絵本というものはほとんど読んだ事がありません。
3歳くらいからファミコンをやっていたそうです。
NINTENDOの戦略にハマったTHE現代っ子です。

俺ももっと絵本とか読んでれば
k5さんみたいに
感受性豊かな人になれたのかなぁ(笑)

ぐりとぐら!!!
不朽の名作だっ!

絵本いいよね。
そして・・・
【子供ができたら、本屋さんの絵本コーナーにある本すべて買い占めて、
まいにち寝る前に読み聞かせをしてあげるんだ!!】
に大共感。

俺のカステラ好きの原点はココにあるのかも(笑)

ぐりぐらって1967年の本なんだ!?

現代まで愛されてる素晴しい本ですね♪

つい先日、職場にあった「ぐりとぐら」を子どもと一緒に読みましたよ♪
なんか手の長いウサギがでてくる話でした。。

あと、「はらぺこあおむし」とか「もこもこ」とか好きでした♪

題名は忘れましたが、ネズミの大家族の絵本をよく読んでました♪

けーごさんみたいなお父さんイイですねぇ☆

>KAKA’
僕も2歳からファミコンやってたよ!
なにをもって僕を「感受性豊か」というのかナゾですが(笑)
昔からひとりで本を読むのは好きでした。
基本、ネクラなのです。。

>ヰさん
こどもができたら、
塾やら学習セットやらなんかじゃなくて、
絵本とか旅行とか、楽しいことにバシバシ投資したいです。
そして、奥さんに怒られたりして(←妄想)

>Gさん
そうです、「ぐりとぐら」の歴史は実は古く、
結構シリーズ展開しているんですね。
それだけではないとは思いますが、
「長く読まれている」ということは、
名作としての確かな指標であると思います。
「はらぺこあおむし」、僕も読んでました◎

>春ちゃん
『14匹の~』シリーズかな?
こちらもまた、名作ですねー。
幼稚園~小学校低学年時、全巻制覇した気がします。
「読み聞かせ」は僕の夢のひとつですが、
実際には仕事が忙しくてそれどころではなくなるのでしょうか。
それでもなんとか時間を見つけて、
子供の「原体験」を、少しでも共有できたらなって思います。
Twitter
プロフィール

keigo

Author:keigo
試される大地、北海道・札幌在住の大学生。
現在医学部6年目、国家試験に向けて日々勉強中。
趣味は競泳、読書。

心に残ったこと、残しておきたいことを、読書日記を軸に書き留めていきたいと思います。
週2~3回くらいの頻度で更新していきます。
コメント・トラックバック熱烈歓迎です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。