スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趣味としての水泳

水泳には、頭のリセット作用があると思う。

特に、ひとりで黙々と泳いだあと。
頭は過度にすっきり整理され、直後は、ちょっと呆けた感じにすらなる。
この状態で話しかけられたりすると、
すごく間の抜けた受け答えしかできなくて、自分でも驚く。

そしてしばらく経つと、思考が整理された状態で、また出力が可能になる。
そんなときは、すごく作業効率が上がる気がする。

定期的にリセットしないと、大変なことになりそう。
思考がごちゃごちゃに膨れ上がって、いずれ崩壊するのだろうか。

引退してからも、思考整理のために、水泳を続ける意義は大きいようだ。






趣味としての水泳は、他のスポーツに比べ敷居が低いと僕は感じる。
(もちろん、それは僕が水泳経験者であるからだけど)
「気軽に行けるプールが近くにある」という課題さえクリアすれば…
一人でも出来る。
パッと着替えてパンツ一丁になり、プールに飛び込むだけ。
泳いでも汗臭くならない(塩素臭くはなる)。
終わったらすぐにシャワーを浴びられる。
高価な器具はいらない。
運動効果が抜群に高い。
etc...

しかし、女性の場合はちょっと話が異なってくる。
着替えも大変だし、お化粧の問題だってある。
男にはわからない苦労がたくさんあるはず。

そういう意味でも僕は、
うちの部活の女子部員をはじめ、
大学生や社会人になっても水泳に取り組んでいる女の子はすごいと思う。
心から敬服している。

ぼくは勉強ができない 』の秀美くんが、
顔がよくて女にもてる男を無条件に尊敬するように、
僕は目標を持っていっしょうけんめい水泳をがんばっている女の子を、
無条件に尊敬している。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

3ヶ月くらい前から、友達と週に1回プールに通うようになりました。
水泳やってなかった人も楽しく泳いでいます。

やり方は人それぞれだと思いますけど、趣味としての水泳、引退後のスポーツとしては非常におすすめですね♪

>Gさん

“やり方は人それぞれ”というところがいいですねー
他者と自分との違いはもちろん、
自分自身にとっての取り組み方も変わっていくところがまた、
おもしろいんだとも思います。
Twitter
プロフィール

keigo

Author:keigo
試される大地、北海道・札幌在住の大学生。
現在医学部6年目、国家試験に向けて日々勉強中。
趣味は競泳、読書。

心に残ったこと、残しておきたいことを、読書日記を軸に書き留めていきたいと思います。
週2~3回くらいの頻度で更新していきます。
コメント・トラックバック熱烈歓迎です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。